モチベーションの上がらない原因

ノートとペン

 

最近、モチベーションという言葉が広く使われていますよね。

 

特にモチベーションが上がらない、どうやって上げればいいのか?という事に対する対処法を多く聞きますが、私が見聞きした中ではどれもしっくり来ませんでした。

表面的なモチベーションの上げ方をいくら実践しても一時的なその場しのぎにしかならないと思いますので、ここでは恒久的なモチベーションの維持、向上についてお話したいと思います。


そもそもモチベーションが上がらないのはなぜでしょう?

・自分の意思が弱いから?
・取り組み方が分からないから?
・面倒くさいから?
・行動しても成果が見えないから?

 

色々答えがあると思いますが、どれもある意味正解です。しかし、これらの答えは根本原因ではないのです。

 

では、根本原因とは何でしょう?

 

もう一度、さっきの質問をちょっと変えてみます。

モチベーションが上がらないと考えている物事や取り組んでいる事の目的は何ですか?

 

とりあえず、この答えを頭の中で覚えていてくたさい。


目的と目標について

橋1

 

次に話を変えて、あなたは目的と目標の違いを説明出来ますか?

 

・目的も目標も同じ様なもの
・目標達成の為に細かい目的がある
・目的と目標はそれぞれ取り組む内容によって使い分けるもの

 

 

 

 

という感じの答えだとしたら下記の図をご覧ください。

 

 

 

 

 

目的と目標7

目的は、目指す”“です。
目標は、目指す”標べ“です。

 

この事から目的を最終ゴールに置いて、その都度目標を設定、達成していくべきものという事が分かります。

 

ここで大切な事は、目的を定量的な数値にしない方がいいという事です。逆に目標は明確な数値で表さなければいけません。

 

例えば、プロ野球のイチロー選手で考えてみましょう。

これは私の勝手な解釈ですが、

 

目的:世界一の野球選手になる

目標:今年度、来年度の打率何割、盗塁何回、ホームラン何本を打つ等々

 

こんな感じで目的と目標の意味合いが伝わるのではないかと思います。

そして、イチロー選手には体調の良し悪しはあるにしてもモチベーションが上がらないなんて事はないと思いませんか?

 

そうなんです。目的と目標が明確な人はモチベーションなんてほとんど関係ないのです。

 

ここで大事なのが、最初に考えて頂いた目的がありますよね。その目的に対して、

 

〜だったらいいなぁ <  しなければならない < 〜したい

 

の順番で達成意欲が変わるので、だったらいいなぁレベルであった場合は、そもそも目的の見直しが必要かも知れません。なぜならその目的は、行動の決意が伴わない願望だからです。

 

例えば、お金持ちだったらいいなぁっていうのはたくさんの方が考える事だと思いますが、睡眠は2時間程度、趣味や娯楽の時間は一切使わずにお金持ちを目指して日夜取り組んでいる方は少数だと思います。

 

そして、やりたい事、やるべき事、労力を掛けずに達成出来たら嬉しい事などが、ごちゃ混ぜになって、目的も曖昧のまま、やる事を決めた場合にモチベーションという言葉が出てくるのだと思います。

 

ちなみに衣食住に困っている場合は、”生きる”が目的になると思いますが、昔に比べてここに困らなくなってきたのと比例して、モチベーションという言葉が流行り始めたのだと私は考えます。

 

目的が明確でも動けない場合

川1

 

目的も明確で、やらなけれないけないというのも十分に分かっている、でも動けない。

そんな事もあるでしょう。

 

その場合、目的の深堀りが出来ていないのかも知れません。

 

その目的は自分の為はもちろんとして、自分以外で、誰のどんな役に立ちますか?

自分以外、誰の役にも立たない目的はまずありません。(犯罪以外は)

 

是非、この部分をしっかり考えて頂きたいです。

 

例を挙げると、お金に関係する目的だった場合、お金が増えれば増えるほど、誰かがお金を支払った対価で、助かったり、幸せになったり、感謝されたりするはずです。

 

自分自身の美貌や肉体改造であっても、それが誰かしらを憧れさせたり、身近な人にプラスになるはずです。

 

その誰かの為に動くという部分に最大限にフォーカスすると、実は自分自身の幸福度も上がり行動力も伴います。

 

先ほどのイチロー選手の例も同じです。

 

”世界一のプロ野球選手”

 

という目的を深堀りすると、

 

最高のプレーを1つでも多く、すべての野球ファンに見てもらって、感動してもらえる選手になる事が最高の幸せ!

その為だったらどんな苦難でも乗り越えられる!

 

こんな感じでしょうか。

これが恐らく自分自身のプレーや年俸の為だったらとっくに引退していると思いませんか。

 

 

まとめ

ビル

 

モチベーションが上がらないと考えたら、まずどうやってモチベーションを上げるのかを考えるのではなく、改めて目的目標を明確にしてみる事です。


この二つを明確にしたら、もしかしたら今取り組もうとしている事はやる必要がない事かも知れません。

 

そして、目的と目標に沿った内容であれば、今考えている目的をより深堀りして、目標をより細分化する事をお勧めします。

月間目標だとしたら、週間目標に、週間目標だとしたら、日次目標を設定します。日次目標もあったら時間目標までですね。

 

最終的に人間は、目的、目標に沿って心から誰かの為に取り組みたいと思っている事か、又は、絶対にやらなければならない事以外ではほとんど自発的には動かないという事ですね。

そして、自発的に動く=モチベーションが高い状態という結論になります。

 

この話が何かのお役に立てれば幸いです。

コメントや質問をお待ちしております。