アマゾンで詐欺業者による乗っ取りが横行

amazon2

 

2017年4月現在、アマゾン内で詐欺業者による乗っ取りが横行しています。

今回は、その様な業者の詐欺に巻き込まれない様にする為と

巻き込まれてしまった場合の対応について記事を書きます。

(2018年時点では、ログイン強化等によりほぼ乗っ取りは見受けられなくなりました。)

 

特に詐欺業者の特徴である異常に安いという部分は必ずしも当てはまらないケースがありますので

こちらでしっかりと認識をして頂ければ幸いです。

 

詐欺業者の特徴と見分け方

biidama

 

下記商品を例にすると、まずは、アマゾンの商品ページを開いたら、

 

syouhin_page1

 

新品の出品という所の赤マルの部分をクリックします。

 

そうすると出品者一覧ページが以下の様に表示されます。

ここで、詐欺業者の判断をします。

(説明の都合上、別の商品一覧です)

ichiran1

 

この赤マルの出品者は、

fba

AMAZON.CO.JP 配送センターより発送されます

の通り、アマゾン倉庫に商品が納品されている出品者となりますので、

注文があるとアマゾンが届けてくれますので、確実に安全です。

 

 

次に自己出品者の場合ですが、

ichiran2

 

新品と表示されている下にコンディション欄がありますが、赤マルの部分の様に

こちらに説明文がある場合は、かなり安全です。

なぜなら、現時点では詐欺業者は一括でコンディション入力を出来ない様で、何万点もある

商品にいちいちコンディションを入力しないからです。

 

以上がほぼ確実な判断材料となります。

 

 

 

これより以下の説明は、以前は有力な判断材料でしたが、今は確実では無くなりましたので、

詐欺、乗っ取りが濃厚となるパターンとして、ご説明します。

 

 

それでは、以下の購入を考えている出品者の名前の赤マル部分をクリックします。

 

syouhin2

 

 

 

すると、下記のクリックした出品者情報ページが現れます。

syouhin3

 

ここでのポイントは、下記赤枠内の

syouhin4

 

〇〇は、カスタマーに対し、最高水準のカスタマーサービスを提供することをお約束します。

というコメント(初期設定)は現時点で共通しています。

初期設定のパターンが非常に多いですが、〇-store 等の簡単なストア表示へ変更したパターンを確認しました。

(2017年5月3日)

 

また、右側に表示されている評価が過去1年以上されていない事も共通です。

1ヶ月以内で高評価をされている方でも乗っ取られている事例が確認されました。

(2017年4月27日)

1年以内に評価があっても悪い評価であれば意味がないのでしっかり確認しましょう。

 

ただ、新規出品者さんは評価がないので、こちらに当てはまってしまう場合があるかも知れませんが、

自己紹介部分は変更出来ますので、しっかりとしたお店のアピール文にした方が良いです。

 

そして、これ以外の情報、

・異常に安い

・1000商品以上出品している

・特定商取引法に基づく表記が日本語ではない

等は参考情報にはなっても詐欺を特定する事は出来ないと考えます。

 

特に特定商取引法に基づく表記は、乗っ取られた方の情報である場合が多いです。

 

 

これまでの説明ですと、正規の出品者様もかなり該当してしまうケースがあると思いますが、

 

アマゾンによる抜本的な対策がされるまでは、上記内容での判断でしか購入者様を守る手段がないと思います。

 

特に商品一覧でのコンディション入力は大変な作業になってしまうと思いますが、Amazon.com

でも詐欺業者はコンディション入力が出来ない様なので、今後ともかなり有力な判断材料になると考えます。

 

 

 

万一、購入してしまったら

pc002

 

購入後、EMSやUPSなどで発送した様な通知が来る様です。

ここの通知が不自然で詐欺に気づくケースが多いとの事です。

 

対応としては、購入後に怪しいと思ったら、

とにかくすぐにアマゾンのカスタマーサービスに連絡です!

 

その1.詐欺が確実な場合

やり方は購入履歴画面で、

hosyou3

保証理由は、商品が届きません、で大丈夫です。

その後は、アマゾンから連絡が来るはずです。

 

 

その2.アマゾンに連絡を取って確認したい場合

連絡先はアマゾンの各ページの一番右下にあります。

syouhin5

 

そこから、

1.詐欺と思われる商品を選ぶ

 

2.問い合わせ内容を選択する

  商品のトラブル
  その他のご注文に関するお問い合わせ

  このどちらかですね。

 

3.問い合わせ方法を選ぶ

  電話、Eメール、チャット

 

あとは、 購入詳細を伝え、アマゾン側で確認が取れれば、

返金対応と詐欺業者の出品削除等の対応をしてもらえると思います。

 

 

ここで購入してしまった場合に詐欺業者に伝わる内容と伝わらない内容は以下の通り。

 

<伝わる>

・購入者の名前(アカウント名)
・購入者のEメールアドレス(暗号化されたアドレスのみ。アマゾンが自動で生成するアドレス)
・商品受取人の名前
・商品のお届け先住所、電話番号
・注文商品と数量 

<伝わらない>

・登録しているEメールアドレス

・クレジットカード番号

・登録している電話番号

 

とにかく連絡をしないと詐欺かどうか、また詐欺だった場合、返金も商品も届きませんので

不審な場合の連絡は必須です。

 

アカウントを乗っ取られてしまったら

yuuhi01

 

もし、あなたがアマゾンに出品していて、その出品用アカウントが乗っ取られてしまった場合は、

早急な対応が必要です。

なぜなら購入者様はあなたから購入していますので、

電話やメール等で膨大かつ恐ろしい苦情が入る事になります。

 

とにかく出品アカウントを取得している方はすぐに対応するべきです。

対応方法としては、

 

1.今後利用しないのであれば、アカウントの削除申請

2.利用する可能性がある場合は、ログインの二段階認証

 

どちらもセラーセントラルから申請出来ますので、このどちらかを必ず行いましょう。

二段階認証の場所は、

設定 - 出品用アカウント設定 - 関連リンクのログイン設定 - 

高度なセキュリティ セキュリティコードの設定と管理 です。

 

(二段階認証は不便に感じられるかも知れませんが、普段使っているPCは登録できて

いちいち二段階認証せずに済む様にできます。)

 

何より一度ログインしてみて、もし、ログイン出来なければすでに乗っ取られている

可能性もあります。

 

この場合は、アマゾンの出品者用の連絡先、

出品者サポート電話番号(0120-999-373)

こちらに連絡をした方がいいです。今、まさにあなたの知らない所であなた名前で

大安売りされているかも知れません…

 

 

おわりに

kumo005

 

ニュース等で明らかに割安な商品は気を付けましょう!!

なんていう記事を見かけると確かに間違ってはいないと思う反面、安くていい商品を求めて

ネットショップを利用するのだからある意味、矛盾しています。

 

また、だからネットは信用出来ないとなってしまって利用しないのも今の社会ではとても不便だと思います。

 

だからこそ、今回の様な少しでも怪しい業者の見分け方等の情報がどんどん広まって、世の中が

良くなっていけば嬉しいですね。

 

この内容が少しでもお役に立てれば幸いです。