私の場合

 

kouen01

今回は、脱サラや起業を考えている方へ向けて、自分の経験を元に記事を書きます。

 

自分は25年サラリーマンをして、その後脱サラをしました。脱サラした理由は、

自分で稼いで暮らせる様になりたい
時間的自由が欲しい
やりたい事を仕事にしたい

の3つです。

 

脱サラ自体は、会社で働き始めてからいつも頭の片隅にありましたが、

現実的に考えたのは退職する半年くらい前です。

 

実際問題、経済的な生活費、育児、教育費、老後費用や医療費、

どれを取っても会社の収入なしに暮らしていける訳がないと思っていました。

 

ただ、常にネットで脱サラに関する情報収集はよく行っていました。

株式投資
FX
不動産投資
などなど

 

株やFXは実際にやりましたが、結果、株はプラス、FXはマイナスで、

株のプラスと言っても日経平均に連動した利益でしたので、プロトレーダーとは程遠い結果でした。

 

不動産投資で脱サラするには、家賃収入がサラリーマンの収入程度にする事を考えると、

ワンルームマンションで10室程度持つか、莫大な借金をしてリスクたっぷりで20室以上、

又は一棟買いをいくつか持つかといった感じなので個人的にはこれも厳しいと判断しました。

 

そして気づくとサラリーマン生活も25年が経っていて、役職も部長になっていました。

そんな生活を続けていたある日、FX関連で登録していたメルマガで、

夢を叶えましょう的な有料コミュニティをやりますというメールが届きました。

 

自分は過去にこういった有料コミュニティ等は一度も参加した事が無く、

普段であれば簡単にスルーするところなのですが、何故かこの時は夢を叶えるというキーワードに惹かれて、

珍しくちょっとやってみようかなという気持ちになって、参加してしまいました。

 

参加料金は8000円くらいだったと思います。

結果的には、この8000円が脱サラに繋がった事になります。

 

参加したコミュニティについて

tatemono01

 

このコミュニティの中身と言えば、夢を叶えるというキーワード以外は深く設定されておらず、

スカイプを使ってみんなで話をしながらどんな夢を叶えたいかを設定し実行していく感じでした。

 

当然、そこでの話題は、居酒屋で話題が出るような、

できる事なら会社を辞めて自由に暮らしたいという話が多かったと記憶しています。

 

しかし、このスカイプが居酒屋と違った所は、単なる愚痴や夢を語るだけの場ではなく、

全くもって現実的にどうやればその夢が叶えられるか、といった事に真剣に話合える所でした。

 

日々のマインドやモチベーションの様な所から具体的に個人で稼ぐ方法までです。

そこで出た具体的に収入を得る手段は、実績のある手段に基づいたFXやネット物販での稼ぎ方でした。

 

個人的にはFXの難しさは分かっていたのであまり興味は持てませんでした。しかし、

ネット物販での稼ぎ方というのはそれまで一度も現実的に考えた事はありませんでした。

 

何故かというと、もちろん物販自体は知っていましたが、

そんな簡単に利益商品を取り扱えるとも思えなかったですし、

なにより注文された時の発送業務、相手とのやり取りを考えると自分にはとても面倒で、

自分の時間的自由という理想からは程遠いイメージだったからです。

 

しかし、これが食わず嫌いというか、無知というか、実際にネット物販で実績のある方の話を聞いたら、

一番面倒と考えていた発送業務は、今はアマゾン販売であればFBAという仕組みがあって、

アマゾン倉庫に納品さえしておけば、注文が入った時にはアマゾンが発送、集金、

何かあれば返品も含めてやってもらえるという事を知りました。

 

では、どうやって利益商品を見つけてそれが売れるかどうかなんて、

いかにして分かるのかという疑問も、商品自体はネット検索でヤフオクや卸仕入れサイト等、

様々な方法があって、さらに売れるかどうかは売れ行きが分かるサイトまであって、そのサイトを使えば、

どれくらいの頻度でいくらくらいで売れるかという事が簡単に分かりますよと教えてもらいました。

 

そして、教えてくれた方は安定的にネット物販での収入があるという現実。

 

結論

oka01

 

ここまで知識を得ると、逆に物販をやらない理由が見つからないと思いました。

 

ここでついに25年間封印していた脱サラというキーワードが現実的になってきたのです。

そこからはあまり迷いは無かったです。

 

ひたすら国内のショップ、ネットショップ、輸入、輸出等を調べ、国内コンサル、輸出入コンサルを見つけてお願いし、

退職する時点では自分に合っているのは輸入物販という結論に達して取り組み始めました。

 

次回は、独立を決めてから実際に独立するまでの準備のお話をします。

この話が何かのお役に立てれば幸いです。
コメントやご質問をお待ちしております。